京都傘

京都の歴史の厚みは、1200年分の蓄積がある

京文化の熟成は、日本庭園や寺社仏閣のみならず、風流を嗜む「みやこびと」が織りなす花鳥風月の宇宙にあります。その雅は、裏路地にある一軒一軒の町家にも染みこんでいます。

古都に流れる風に誘われて

京都には、今も年間5000万人以上の人が訪れます。旅人は歴史の趣きに想いをはせ、遙か平安京の雅を追憶する。だが、「雅の都」それは京都の表向きの顔に過ぎないのかも知れません。

日本の伝統美が今なお生き続けている

古都という言葉から連想される都市は、奈良、鎌倉、金沢など日本全国に多数ありますが、歴史と伝統と、王朝文化に代表される華麗でたおやかな京都は、日本の中でも「心のふるさと」だと感じられる場所なのです。

当ホームページに記載されている文章・画像などの無断複製、転載を禁止します。
Copyright (C) 京都を流れる古都の風 All Rights Reserved.